古美術ますけん
古美術ますけん

  • 古美術ますけんについて
  • 買取作家一覧
  • 買取品目一覧
  • はじめての方へ
  • 買取について
お問い合わせ 0120-134-003 年中無休 9:00〜21:00受付 土日祝日対応
english

china

thai

刀剣・刀装品

拵の買取なら買取実績豊富な古美術ますけんにお任せください。拵(こしらえ)とは、刀装とも呼び、日本刀の外装で鞘(さや)、柄(つか)、鐔(つば)の各部に分けられます。「日本刀」というと「刀身」やそれを作る「刀工」ばかりが注目されがちですが、かつて日本には「鞘師」「塗師」「柄巻師」「鍔師」が存在し、彼らの制作する拵えがあってこそ、ひとつの「日本刀」が完成されました。特に廃刀令(1876年/明治9年)が出されるまでの幕末・明治初期に作られた拵は、技術的に頂点を極めたものが多く、細密な彫刻や蒔絵、象嵌、螺鈿、彫金、漆などが施してあるものは、刀身が入っていなくても拵だけで美術的価値があります。中でも鍔や縁頭、目貫の3点は意匠の凝った彫金が施されたものが多く、個別でも取引されるほどの価値があります。ますけんでは拵をはじめ、鍔、縁頭、目貫などの刀装具を買取しております。売却をご検討のお品物がございましたらフリーダイヤル0120-134-003又はフォームまでお気軽にご相談下さい。

【主な買取対象品】
鍔、目貫、縁頭、小柄、奈良派、荒木東明、鈴木美彦、志水甚五、正阿弥勝義、海野勝珉、加納夏雄、後藤一乗、一宮長義、船田一琴・・・など

拵買取品一覧

拵について

  • 鞘師
  • saya-shi

刀身に合わせた鞘をを制作。刀身を自宅で保管する際の「白鞘」と、拵え用の「拵下地」の2種類をつくる。

  • 塗師
  • nuri-shi

鞘師が作った拵下地の鞘に、漆などで化粧を施す。単に外観だけでなく防水・防湿効果に優れている漆は、鞘を丈夫にし、刀身を保護する実用の役割を持つ。

  • 柄巻師
  • tsukamaki-shi

鞘師がつくった柄木地に、鮫皮・組紐などで拵を施す。刀をうまく操れるように柄を補強すると同時に、美術的価値を高くする重要な役割を担っている。

武具・甲冑
  • 鍔師
  • tuba-shi

手元を保護し、刀のバランスを取る鍔をそれぞれの刀の意向にあわせてつくる。時代と共に装飾的な意味合いが際立つようになり、芸術品と呼ぶに相応しい珠玉の作品が数多く輩出された。

お問い合わせフォームフォーム

  • 電話0120-134-003
  • 年中無休 9:00~21:00 受付
  • 土日祝日 対応
  • お問い合わせ
  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 持込買取

古美術ますけんが選ばれる理由

  • 1査定無料
  • 全国を出張費無料での買取も行っております。遠方で持ち込みが難しい場合や、量が多いもの・大型のもので郵送が難しい場合など、是非ご利用ください。
  • 2実績多数
  • 古美術・骨董品をはじめ、中国美術・西洋美術・茶道具・書画・絵画・お酒など、幅広い知識を生かし、ご新規のお客様はもちろん、リピーター様からも取引をさせて頂いております。
  • 3安心・信頼
  • お品物や個人情報は厳正に管理。企業・法人様から個人主のお客様まで、幅広い方にご利用頂いております。各ジャンルの専門スタッフが担当させて頂いております。
  • 4迅速・丁寧
  • 最短で即日にお伺いすることも可能です。その場で現金取引をさせて頂きます。大切なお品物を丁寧に扱い、お譲り頂いたお品物を、大切にして下さる新しい所有者へ橋渡し致します。
遺品整理
大切な故人のお品物の遺品整理。
骨董・リサイクル専門スタッフが
査定・買い取りさせていただきます。