古美術ますけん
古美術ますけん

  • 古美術ますけんについて
  • 買取作家一覧
  • 買取品目一覧
  • はじめての方へ
  • 買取について
お問い合わせ 0120-134-003 年中無休 9:00〜21:00受付 土日祝日対応 MAILはこちら LINE IDはこちら
english

china

thai

買取のご依頼・お問い合わせ

電話

フォーム ライン

中国美術
中国陶磁器

買取のご案内

中国陶磁器の買取なら買取実績豊富な古美術ますけんにお任せください。中国陶磁器は八千年の歴史を持つとも言われ、多くの陶磁器の起源がそこにあるとも言われております。明や清時代など、古い中国陶磁器には美術的価値の高い作品も多く、市場でも高値で取引されています。古美術ますけんでは陶磁器を多く扱っていますので、作品の美術的価値を見極め適正にご査定致します。景徳鎮窯や龍泉窯の陶磁器をはじめ、宋・元・明・清代の陶磁器、青磁、白磁、青花、三彩、五彩、天目、黒釉など、売却をお考えの中国陶磁器がございましたら、フリーダイヤル0120-134-003又はフォームやラインまでお気軽にご相談下さい。

【主な買取対象品】
景徳鎮窯や龍泉窯の陶磁器、宋・元・明・清代の陶磁器
青磁、白磁、青花、三彩、五彩、天目、黒釉陶器・・・など
盆器、茶器、壺、花器、盆栽鉢・・・など

電話

フォーム ライン

中国陶磁器買取品一覧

  • 天啓赤絵皿

    天啓赤絵皿

  • 染付 芙蓉手皿

    染付 芙蓉手皿

  • 中国陶磁器 古染付

    中国陶磁器 古染付

  • 青磁香炉

    青磁香炉

  • 緑釉壷

    緑釉壷

  • 中国清朝陶磁器

    中国清朝陶磁器

  • 粉彩 四方盆

    粉彩 四方盆

  • 中国 辰砂壷

    支那 辰砂壷

  • 葛明祥 海鼠盆栽鉢

    葛明祥 海鼠盆栽鉢

  • 白磁四方鉢

    白磁四方鉢

  • 紅釉 四方盆

    紅釉 四方盆

  • 大清雍正年製 黄釉碗

    大清雍正年製 黄釉碗

  • 中国花器

    中国花器

  • 中国七宝

    中国七宝

  • 緑釉花瓶

    緑釉花瓶

  • 紛彩花瓶

    紛彩花瓶

  • 徳鎮 染付皿

    景徳鎮 染付皿

  • 龍泉窯 双魚紋盤

    龍泉窯 双魚紋盤

  • 中国染付大皿

    中国染付大皿

  • 中国染付大皿

    中国染付大皿

  • 中国染付鉢

    中国染付鉢

  • 清朝道光年染付

    清朝道光年染付

  • 炉鈞窯 中国陶磁器

    炉鈞窯 中国陶磁器

  • 中国盆栽鉢

    中国盆栽鉢

  • 中国盆栽鉢

    中国盆栽鉢

  • 葛明祥 海鼠釉壺

    葛明祥 海鼠釉壺

  • 宜興窯 盆栽鉢

    宜興窯 盆栽鉢

  • 天啓赤絵皿

    天啓赤絵皿

  • 邵椋揚 天目茶碗

    邵椋揚 天目茶碗

  • 大清乾隆年製 黄釉壷

    大清乾隆年製 黄釉壷

  • 大清乾隆年製

    大清乾隆年製

  • 中国辰砂花瓶

    中国辰砂花瓶

  • 宋窯壺

    宋窯壺

  • 中国支那双耳壺

    中国支那双耳壺

  • 支那十錦手香炉

    支那十錦手香炉

  • 支那陶製壁飾

    支那陶製壁飾

  • 支那辰砂花瓶

    支那辰砂花瓶

  • 支那陶磁器

    中国水盤

  • 白磁陰刻牡丹文鉢

    白磁陰刻牡丹文鉢

  • 支那青釉花瓶

    支那青釉花瓶

  • 支那黄釉鉢

    支那黄釉鉢

  • 支那菱型壺

    中国菱型壺

  • 支那青華花文鉢

    支那青華花文鉢

  • 支那藤暦花形香炉他

    支那藤暦花形香炉他

  • 支那辰砂壺

    支那辰砂壺

  • 燿変均窯 七面鳥置物

    燿変均窯 七面鳥置物

  • 七官青磁壺 台付

    七官青磁壺 台付

  • 中国 古鉢

    中国 古鉢

  • 清朝官窯皿

    清朝官窯皿

  • 大明萬暦年製 花瓶

    大明萬暦年製 花瓶

  • 支那 法花瓶

    支那 法花瓶

  • 中国 染付鉄砂画壺

    中国 染付鉄砂画壺

  • 十錦手香炉

    十錦手香炉

  • 大清康煕年製 花瓶

    大清康煕年製 花瓶

  • 清朝官窯皿

    清朝官窯皿

  • 青花草花文盆栽鉢

    青花草花文盆栽鉢

  • 青花人物文大壺

    青花人物文大壷

  • 祥瑞造青華福神香炉

    祥瑞造青華福神香炉

  • 景徳鎮花瓶

    景徳鎮花瓶

  • 清代牛頭尊

    清代 牛頭尊

  • 辰砂花瓶

    辰砂花瓶

  • 海鼠釉 牛頭尊

    海鼠釉 牛頭尊

  • 青磁花瓶

    青磁花瓶

  • 中国花瓶

    中国花瓶

  • 中国花瓶

    辰砂花瓶

  • 三彩貼花

    三彩貼花

  • 珊瑚釉花瓶

    珊瑚釉花瓶

  • 唐物 辰砂

    唐物 辰砂

  • 陽刻

    陽刻

  • 青釉花瓶

    青釉花瓶

  • 青釉花瓶

    青釉花瓶

  • 清朝花瓶

    清朝花瓶

  • 龍紋花瓶

    龍紋花瓶

  • 粉彩花瓶

    粉彩花瓶

  • 青磁花瓶

    青磁花瓶

  • 辰砂花瓶

    辰砂花瓶

  • 中国皿

  • 珊瑚釉花瓶

    珊瑚釉花瓶

  • 澱青釉碗

  • 緑釉花瓶

    緑釉花瓶

  • 唐馬飾 香炉

    唐子飾 香炉

  • 香炉

    白磁 香炉

  • 瑠璃釉金彩花瓶 一対

    瑠璃釉金彩花瓶 一対

  • 青磁算木方瓶

    青磁算木方瓶

  • 青釉花瓶

    青釉花瓶

  • 辰砂花瓶

    辰砂花瓶

  • 辰砂花瓶

    辰砂花瓶

  • 粉彩蓋付壷

    粉彩蓋付壷

  • 海鼠花瓶

    海鼠花瓶

  • 南京赤絵尊式花瓶

    南京赤絵尊式花瓶

  • 中国鉢

    中国鉢

  • 萬歴色絵南京花瓶

    萬歴色絵南京花瓶

  • 中国染付赤絵青花花瓶

    萬歴色絵

  • 萬歴香炉他

    萬歴香炉 他

  • 萬歴色絵盆

    萬歴色絵盆

  • 萬歴色絵香炉

    萬歴色絵香炉

  • 十錦手盆栽鉢

    十錦手盆栽鉢

  • 支那 鉢

    支那鉢

  • 支那 花瓶

    支那花瓶

  • 十錦手 燭台

    十錦手 燭台

買取のポイント

共箱などがございましたらご一緒にお見せください。 古いものは清掃や補修せずにそのままの状態でお見せください。

状態が良い

状態が良い

箱などの付属品が揃っている

箱などの付属品が揃っている

人気のある産地や作家もの

人気のある産地や作家もの

※上記に該当しないものでもお気軽にお問合せください

査定用画像の撮り方

メールやラインで画像を送る場合はライターや

ペットボトルなど、比較になるものと一緒に

写っている画像をお送り頂けるとスムーズに査定が進みます。

全体像

全体像

別角度やアップ画像

別角度やアップ画像

署名や押印、刻印、箱書など

署名や押印、刻印、箱書など

箱などの付属品

箱などの付属品

箱がない 価値がわからない 箱書きが読めない等

お気軽にお問合せください

中国窯について

徳鎮 染付皿

景徳鎮窯

現在の江西省景徳鎮市で作られた陶磁器です。元代においてコバルトの顔料を使って焼き上げる青花の技法が完成したことから、景徳鎮の陶磁器は中国の頂点に位置するようになりました。

龍泉窯 双魚紋盤

龍泉窯(処州窯)

元代以降生産が増加し、東アジアに輸出されました。巨大な青磁も製作され、高さ90センチの花瓶や、直径70センチの磁器皿もあります。日本では天龍寺青磁、砧青磁などと呼称されています。

 

中国陶磁器について

中国の陶磁器は景徳鎮青花を筆頭に世界中に輸出され、日本やヨーロッパにもたらされました。特に元代に考案された青花と清代に考案された粉彩の技法は現在も人気があり、マイセン磁器や伊万里焼など世界の陶磁器に影響を与えました。清代の17世紀から18世紀に技術力が最高度に達したとされています。

染付 芙蓉手皿
  • 青花
  • せいか

日本では染付とも呼ばれる技法です。コバルトを用いた顔料(日本では呉須という)を素焼きした器に塗り、その上から透明な釉薬をかけて、高温で焼き上げた磁器を指します。青花を考案したことで、景徳鎮窯は中国陶磁器の頂点の座を確かなものにしました。

粉彩 四方盆
  • 粉彩
  • ふんさい

清代にヨーロッパの技法が流入したことで考案された技法で、洋彩、軟彩、十錦手とも呼ばれます。水溶性と油性の絵具を焼成を挟みながら交互に塗るので、制作に多大なる技術力と時間が必要とされました。特に雍正帝から乾隆帝の時代に隆盛を極めた技法です。

中国辰砂花瓶
  • 辰砂
  • しんしゃ

銅を焼成した後の紅色が、鉱物の辰砂の色に類似していることが技法名の由来となっています。器物に銅で下絵をつけたものを指し、中国では釉裏紅と呼称され、景徳鎮で考案されました。類似の技法として釉薬に銅を混ぜて焼成した紅釉があります。

お問い合わせフォームフォーム

  • 電話0120-134-003
  • 年中無休 9:00~21:00 受付
  • 土日祝日 対応

買取のご依頼・お問い合わせ

電話

フォーム ライン

  • お問い合わせ
  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 持込買取

3つのお約束で
安心買取

  • 1
  • 確かな審美眼でお品物の価値を見定めます
  • 幅広いジャンルのお品物の価値を見定めたうえで査定・買取致します。
  • 2
  • 査定から買取まで迅速対応・即日現金買取
  • ご連絡をいただいてから買取まで迅速な対応を心がけております。ご予約いただいた査定日当日中に現金又は銀行振込で買取致します。
  • 3
  • 商品や個人情報の秘密厳守
  • 買取させて頂いたお品物や個人情報は厳正に管理しております。また、「周囲の目が気になるので夜間に来てほしい」などのご要望にもお応えします。
ご利用の流れ
1

お問い合わせ

まずはお電話かお問い合わせフォーム、ラインにてご連絡頂き、お品物の内容をお知らせください。

2

査定

出張買取

ご希望日当日にご自宅までお伺い致します。

宅配買取

お品物と身分証のコピー・振込先口座のメモを入れて着払いにお送りください。

持込買取

ご予約いただいたお日にち・時間帯に当社までお越しください。

3

買取

お客様と査定額が折り合うようでしたらその場で現金又は振込にてお支払いを致します。

折り合いがつかなった場合でもキャンセル料は一切かかりません。

選べる買取方法

  • 出張買取
  • 出張買取
  • 出張料無料
  • 宅配買取
  • 宅配買取
  • 送料無料
  • 持込買取
  • 持込買取
  • 駐車場完備
  
  • 非対面での買取希望の方
  • 遠方の方
  • 量が少ない
  • 3
  • 等の場合は
  • 宅配買取が便利です

よくある質問

はい、無料です。お電話でもわかる範囲で回答させて頂きます。お気軽にご利用ください。

重いもの・大きいもの・割れやすい物は、動かさなくてもそのままの状態で拝見いたします。 飾棚に飾ってあるお品物や箪笥に入っている和服などは伺った際にご指示いただければ、 当方で順番に出して拝見いたします。 買取が成立した際には、本人確認の為に身分証が必要になります。18歳未満の方は、身分証明書(学生書)と保護者の承諾書が必要です。

お品物によります。量が少しでしたら一緒にお引き取りしてまう事もありますし 作業料をいただいてお引き取りする場合もございます。

はい。予定に空きがあれば当日でも伺います。通常は、お客様のご希望の日時を伺い、 当方の予定と調整いたします。ご連絡を頂いた際にお伝えください。

東京、神奈川、千葉、埼玉といった関東圏が中心ですが、遠方でも伺っております。お気軽にご相談ください。

      

作家ものの買取はこちら

買取作家一覧