古美術ますけん
古美術ますけん

  • 古美術ますけんについて
  • 買取作家一覧
  • 買取品目一覧
  • はじめての方へ
  • 買取について
お問い合わせ 0120-134-003 年中無休 9:00〜21:00受付 土日祝日対応 MAILはこちら LINE IDはこちら
english

china

thai

新着情報新着情報

  • トップ
  • 錫(すず)工芸品の買取を強化中です。

ニュース

錫(すず)工芸品の買取を強化中です。2021/05/10

【古美術ますけん】では、錫(すず)工芸品の買取を強化中です。

錫は融点の低さと柔らかさにより加工しやすく、酸化や腐食にも強いという利点があり、古くから使用されてきました。錫単体はもちろん、銅と錫の合金である青銅(ブロンズ)も有用で、紀元前3000年頃にはすでに使われていたほどです。純粋な錫器が日本に伝わったのは約1300年前とされ、当時は金・銀に次ぐ貴重品で、特権階級のみが使っていました。

錫の用途は飲食器が中心で、茶壷・茶筒・茶托・急須・棗といった茶道具や、ちろり・ぐい呑み・盃といった酒器、そして花器などにも使われます。熱伝導率がいいので、冷たい飲み物を注ぐと器まで冷え、燗をつけるのに使えばすぐに温まるのが大きな魅力です。水やお酒を注ぐと雑味がなくなり、口当たりがまろやかになるという説もあります。

また、錫器は主に上方(関西)方面で作られてきた歴史があり、大阪浪華錫器や薩摩錫器などが有名です。近年では、ユニークな発想の製品も多数作られており、特に富山県のメーカーが力を入れています。ますけんでは、伝統工芸品か新しい製品かを問わず、魅力的な錫工芸品を何でも買取中です。

なお、かつては日本でも錫が採掘されていましたが、昭和40年代を最後に採掘されなくなってしまいました。そのため、国産の錫を使った古い錫製品はとても貴重です。このようなお品物や有名作家の作品は、特に高価買取させていただきます。詳しくはお電話、メール、LINEにてお気軽にお問合せください。

フリーダイヤル
0120-134-003
古美術ますけん
info@masuken.jp

================買取強化地域======================
千代田区、品川区、目黒区、中央区、新宿区、渋谷区、文京区、大田区、中野区、杉並区、世田谷区、国立市、小金井市、狛江市、立川市、調布市、八王子市、府中市、町田市、三鷹市、武蔵野市、横浜市港北区、横浜市緑区、横浜市青葉区、横浜市都筑区、川崎市高津区、川崎市麻生区…他

お問い合わせフォームフォーム

  • 電話0120-134-003
  • 年中無休 9:00~21:00 受付
  • 土日祝日 対応
  • お問い合わせ
  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 持込買取

古美術ますけんが選ばれる理由

  • 1出張費無料
  • 全国を出張費無料での買取も行っております。遠方で持ち込みが難しい場合や、量が多いもの・大型のもので郵送が難しい場合など、是非ご利用ください。
  • 2実績多数
  • 古美術・骨董品をはじめ、中国美術・西洋美術・茶道具・書画・絵画・お酒など、品物にあわせて担当者が伺います。
  • 3安心・信頼
  • お品物や個人情報は厳正に管理。企業・法人様から個人主のお客様まで、幅広い方にご利用頂いております。各ジャンルの専門スタッフが担当させて頂いております。
  • 4迅速・丁寧
  • 最短で即日にお伺いすることも可能です。その場で現金取引をさせて頂きます。大切なお品物を丁寧に扱い、お譲り頂いたお品物を、大切にして下さる新しい所有者へ橋渡し致します。
遺品整理
大切な故人のお品物の遺品整理。
骨董・リサイクル専門スタッフが
査定・買い取りさせていただきます。