古美術ますけん
古美術ますけん

  • 古美術ますけんについて
  • 買取作家一覧
  • 買取品目一覧
  • はじめての方へ
  • 買取について
お問い合わせ 0120-134-003 年中無休 9:00〜21:00受付 土日祝日対応
english

china

thai

買取作家一覧買取作家一覧

田邊竹雲斎

たなべ ちくうんさい

田邊竹雲斎

たなべ ちくうんさい

曙竹花入

木竹工

ますけんでは田邊竹雲斎の作品を買取致しております。
売却をご検討のお客様はフリーダイヤル0120-134-003
又はフォームまでお気軽にご相談下さい。

田辺竹雲斎は三代続く竹工芸家です。
三代竹雲斎次男「健雄」が2006年に「田辺小竹」を襲名し、初代から続く伝統の竹工芸技術を受け継いでいます。

【系譜】
初代  田邊竹雲斎
    1877年 兵庫県生まれ
    1895年 竹芸家・初代和田和一斎に師事
         服部松雲斎の下で華道を修め、
         のちに正風青山流家元となる
    1928年 堺美術会を組織し、日本画・工芸の展覧会を開催
    1932年 内務省に堺市より「名工」の推薦を受ける
    1936年 大阪府知事より実業功労者として表彰を受ける
    1937年 逝去

二代 田辺竹雲斎
    1910年 大阪府生まれ
         初代竹雲斎長男
    1931年 帝展で初入選
    1937年 二代目竹雲斎を襲名
         戦後は日展で活動
    1952年 「螺旋紋花籃」が特選
         日展審査員、評議員を務める
    1991年 竹雲斎を長男に譲り「一竹斎」と名乗る
         亀甲編み、鱗編みを中心とした透かし編みの作品を制作
    2000年 逝去

三代 田辺竹雲斎
    1940年 大阪府生まれ
         二代竹雲斎長男
         幼いころより父のもとで竹細工を学ぶ
    1956年 大阪市立工芸高校金属科に入学
         鋳金、彫鍛金、機械を学ぶ
         卒業後大久保尚竹斎に師事
    1964年 武蔵野美術大学卒業後、塚由忠義氏に師事
         日展に「直花籠(ちょくはなかご)」を初出品、初入選
    1969年 二代竹雲斎から「小竹」の号を授かる
         個展、父子展、日本現代工芸展、日展、
         大阪工芸展、全関西美術展などを中心に出品
    1991年 51才で三代竹雲斎を襲名
    1999年 ボストンで個展を開催
    2014年 逝去

田邊竹雲斎(たなべ ちくうんさい)買取品一覧

  • 曙竹花入

    曙竹花入

買取作家一覧

お問い合わせフォームフォーム

  • 電話0120-134-003
  • 年中無休 9:00~21:00 受付
  • 土日祝日 対応
  • お問い合わせ
  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 持込買取

古美術ますけんが選ばれる理由

  • 1出張費無料
  • 全国を出張費無料での買取も行っております。遠方で持ち込みが難しい場合や、量が多いもの・大型のもので郵送が難しい場合など、是非ご利用ください。
  • 2実績多数
  • 古美術・骨董品をはじめ、中国美術・西洋美術・茶道具・書画・絵画・お酒など、品物にあわせて担当者が伺います。
  • 3安心・信頼
  • お品物や個人情報は厳正に管理。企業・法人様から個人主のお客様まで、幅広い方にご利用頂いております。各ジャンルの専門スタッフが担当させて頂いております。
  • 4迅速・丁寧
  • 最短で即日にお伺いすることも可能です。その場で現金取引をさせて頂きます。大切なお品物を丁寧に扱い、お譲り頂いたお品物を、大切にして下さる新しい所有者へ橋渡し致します。
遺品整理
大切な故人のお品物の遺品整理。
骨董・リサイクル専門スタッフが
査定・買い取りさせていただきます。