古美術ますけん
古美術ますけん

  • 古美術ますけんについて
  • 買取作家一覧
  • 買取品目一覧
  • はじめての方へ
  • 買取について
お問い合わせ 0120-134-003 年中無休 9:00〜21:00受付 土日祝日対応 MAILはこちら LINE IDはこちら
english

china

thai

買取作家一覧買取作家一覧

並河靖之

なみかわ やすゆき

並河靖之

なみかわ やすゆき

帝室技芸員 陶芸

ますけんでは並河靖之の作品を買取致しております。
売却をご検討のお客様はフリーダイヤル0120-134-003
又はフォームまでお気軽にご相談下さい。

並河靖之は1845年、京都の武家に生まれました。久邇宮朝彦親王に仕えたのち、明治維新後に七宝業に取り組み始めました。知識や資材が無い中、試行錯誤して技術・意匠の改良を進めるようになると、工房には外国からの文化人が多数訪れ、“京都並河”ブランドは新聞や雑誌を通して海外へと紹介されました。明治29年には帝室技芸員となり、当代一流の工芸家としての地位を確立しました。


1845年 京都柳馬場御池北入町に川越藩主松平大和守家臣高岡九郎左衛門の三男として生まれる
1855年 青蓮院宮侍臣並河靖全の養嗣子となり、名を政次郎と改める
1858年 元服し、名を主税と改め、諱を靖之と定める
1873年 鬼国窯(中国七宝焼)の模造を試み、12月に食籠を完成
     宮家に仕えるかたわら、七宝業を始める
1874年 尾張の桃井英升を招き、七宝の技術指導を受ける
1875年 第4回京都博覧会に七宝花瓶を出品 有功銅賞受賞
1876年 横浜のストロン商会と5年間の契約を結ぶ
     フィラデルフィア万国博覧会に出品 銅賞受賞
1877年 第1回内国勧業博覧会に鬼国窯舞楽図花瓶(宮内庁三の丸尚蔵館蔵)を出品 鳳紋賞牌受賞
1878年 東京で七宝釉薬の改良を指導していたドイツの化学者ワグネルが京都の舎密局に着任
     パリ万国博覧会に銀製七宝茶入を出品 銀賞受賞
     久邇宮(元青蓮院宮)家従を辞し、七宝製造業に専念する
1881年 第2回内国勧業博覧会に銅器七宝花瓶を出品 有功二等賞受賞
1883年 アムステルダム植民地産物及び一般輸出品万国博覧会に出品 銀賞受賞
1885年 ロンドン万国発明品博覧会に出品 銅賞受賞
     ニュールンベルク金工万国博覧会に出品 銀賞 紀年賞受賞
     ニューオリンズ万国博覧会に出品、一等金賞受賞
1887年 皇居(明治宮殿)御造営御用品の美術品につき契約を結ぶ
1888年 バルセロナ万国博覧会に出品 銀賞受賞
1889年 日本美術協会会員となる
1890年 京都美術協会発足し、評議員となる
     第3回内国勧業博覧会に鳳凰唐草紋七宝花瓶を出品 妙技一等賞受賞
1893年 緑綬褒章を受章する
     シカゴ・コロンブス万国博覧会に出品 優等賞(銅牌)受賞
1895年 第4回内国博覧会に七宝四季花鳥壺を出品 妙技一等賞受賞
1896年 帝室技芸員となる
1897年 帝国京都博物館の開館にあたり、新製品の作成を依頼られる
1900年 パリ万国博覧会に四季花鳥図花瓶(宮内庁三の丸尚蔵館蔵)を出品 金賞受賞
1903年 第5回内国勧業博覧会に金線七宝竹図花瓶を出品 二等賞受賞
1904年 セントルイス万国博覧会に出品 金賞受賞
1906年 賞勲局より勲章製造の特命を受ける。勲章工場を東京下谷上根岸に設ける
1910年 日英博覧会(ロンドン)に出品 名誉賞(金牌)受賞
1918年 山科に恋鯉荘を造る
1922年 エドワード皇太子(後の8世)、並河邸を訪れる
1923年 七宝工房を閉鎖
1927年 逝去
買取作家一覧

お問い合わせフォームフォーム

  • 電話0120-134-003
  • 年中無休 9:00~21:00 受付
  • 土日祝日 対応

買取のご依頼・お問い合わせ

電話

フォーム ライン

  • お問い合わせ
  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 持込買取

3つのお約束で
安心買取

  • 1
  • 確かな審美眼でお品物の価値を見定めます
  • 幅広いジャンルのお品物の価値を見定めたうえで査定・買取致します。
  • 2
  • 査定から買取まで迅速対応・即日現金買取
  • ご連絡をいただいてから買取まで迅速な対応を心がけております。ご予約いただいた査定日当日中に現金又は銀行振込で買取致します。
  • 3
  • 商品や個人情報の秘密厳守
  • 買取させて頂いたお品物や個人情報は厳正に管理しております。また、「周囲の目が気になるので夜間に来てほしい」などのご要望にもお応えします。
ご利用の流れ
1

お問い合わせ

まずはお電話かお問い合わせフォーム、ラインにてご連絡頂き、お品物の内容をお知らせください。

2

査定

出張買取

ご希望日当日にご自宅までお伺い致します。

宅配買取

お品物と身分証のコピー・振込先口座のメモを入れて着払いにお送りください。

持込買取

ご予約いただいたお日にち・時間帯に当社までお越しください。

3

買取

お客様と査定額が折り合うようでしたらその場で現金又は振込にてお支払いを致します。

折り合いがつかなった場合でもキャンセル料は一切かかりません。

選べる買取方法

  • 出張買取
  • 出張買取
  • 出張料無料
  • 宅配買取
  • 宅配買取
  • 送料無料
  • 持込買取
  • 持込買取
  • 駐車場完備
  
  • 非対面での買取希望の方
  • 遠方の方
  • 量が少ない
  • 3
  • 等の場合は
  • 宅配買取が便利です

よくある質問

はい、無料です。お電話でもわかる範囲で回答させて頂きます。お気軽にご利用ください。

重いもの・大きいもの・割れやすい物は、動かさなくてもそのままの状態で拝見いたします。 飾棚に飾ってあるお品物や箪笥に入っている和服などは伺った際にご指示いただければ、 当方で順番に出して拝見いたします。 買取が成立した際には、本人確認の為に身分証が必要になります。18歳未満の方は、身分証明書(学生書)と保護者の承諾書が必要です。

お品物によります。量が少しでしたら一緒にお引き取りしてまう事もありますし 作業料をいただいてお引き取りする場合もございます。

はい。予定に空きがあれば当日でも伺います。通常は、お客様のご希望の日時を伺い、 当方の予定と調整いたします。ご連絡を頂いた際にお伝えください。

東京、神奈川、千葉、埼玉といった関東圏が中心ですが、遠方でも伺っております。お気軽にご相談ください。

      

作家ものの買取はこちら

買取作家一覧