古美術ますけん
古美術ますけん

  • 古美術ますけんについて
  • 買取作家一覧
  • 買取品目一覧
  • はじめての方へ
  • 買取について
お問い合わせ 0120-134-003 年中無休 9:00〜21:00受付 土日祝日対応 MAILはこちら LINE IDはこちら
english

china

thai

買取作家一覧買取作家一覧

森山大道の買取なら

古美術ますけんにお任せください

ますけんでは森山大道の作品を買取致しております。 売却をご検討のお客様はフリーダイヤル0120-134-003又は フォームまでお気軽にご相談ください。

買取のご依頼・お問い合わせ

電話

フォーム ライン

もりやま だいどう

森山大道

森山大道

もりやま だいどう


現代美術1938 -

写真家。「アレ・ブレ・ボケ」と呼ばれる従来の写真に忌避される撮り方をした写真集「にっぽん劇場写真帖」が若者に斬新だと評価され、世界的にも高い評価を受けた。




略歴


1938年 大阪府池田町(現池田市)誕生
1954年 平安高校二部に入学するも中退する
1958年 フリーの商業デザイナーとして大阪に事務所を設立
1959年 岩宮武二のアシスタントになる
1961年 岩宮の誘いで上京する
1962年 細江英江の助手となる
1963年 フリーの写真家になる
1966年 東京都渋谷に中平卓馬と共同事務所を開設。
1967年 「カメラ毎日」に発表した「にっぽん劇場」シリーズなどが評価され、日本写真批評家協会新人賞を受賞。
1968年 中平に誘われ、雑誌「プロヴォーク」に第2号より参加する。
1969年 「アサヒカメラ」「カメラ毎日」「朝日ジャーナル」「太陽」「デザイン」等の雑誌に写真を発表。
1970年 「アサヒカメラ」の表紙を担当すると共に、ドキュメンタリータッチの新聞広告を手がける。
1970年 「プロヴォーク」解散。
1971年 横尾忠則の誘いにより、ニューヨークに1ヶ月滞在。
1972年 「アサヒカメラ」4月号に森山大道特集「特別レポート 森山大道=その映像のナゾ」が組まれる。
1974年  細江、荒木経惟、東松照明、深瀬昌久、横須賀功光とともに、それぞれが教室を持つ、寺子屋スタイルの「ワークショップ写真学校」を開講。
1975年 東京写真専門学校(現専門学校東京ビジュアルアーツ)の専任講師として、総合写真ゼミを担当。
1976年 ワークショップ写真学校解散。
1976年 新宿に菊池大一郎、北島敬三、倉田精二、杉本建樹、徳永浩一、山崎和英らとイメージショップ「CAMP」を開設。
1977年 森山大道塾を開講(翌年3月に閉講)。
1980年 海外で初となる個展をオーストリアのグラーツにて開催。ヨーロッパに1ヶ月間滞在し、古屋誠一とともに各地を巡る。
1981年 北島とともに「CAMP」を脱会。
1983年 「日本カメラ」A部大型白黒写真コンテストの年間審査員を務める。
1983年 「光と影」が日本写真協会年度賞受賞。
1987年 ギャラリー「room・801」を渋谷に開設。
1988年 「room・801」を「FOTO DAIDO」と改称。
1988年 パリを訪れる。
1989年 パリおよびモロッコのマラケシュを訪れる。
1992年 「FOTO DAIDO」を閉廊。
1994年 ギャラリー「プレイスM」に加わる。
1995年 阪神・淡路大震災支援イベント「HYOGO AID' 95 by ART」に参加し、オリジナルプリントを兵庫県立美術館に寄贈。
1998年  還暦を祝う「赤犬の会」を開催
2000年  東京工芸大学客員教授に就任
2003年 第44回毎日芸術賞受賞
2004年 ドイツ写真家協会賞受賞
2005年 京都造形芸術大学情報デザイン学科客員教授に就任。
2009年 写真集「北海道」で第21回写真の会賞受賞。
2019年 第39回ハッセルブラッド国際写真賞受賞
2021年  2020年度朝日賞受賞

代表作


写真集「にっぽん劇場写真帖」「写真よさようなら」
作品 「三沢の犬」「無言劇」

買取作家一覧

お問い合わせフォームフォーム

  • 電話0120-134-003
  • 年中無休 9:00~21:00 受付
  • 土日祝日 対応

買取のご依頼・お問い合わせ

電話

フォーム ライン

  • お問い合わせ
  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 持込買取

3つのお約束で
安心買取

  • 1
  • 確かな審美眼でお品物の価値を見定めます
  • 幅広いジャンルのお品物の価値を見定めたうえで査定・買取致します。
  • 2
  • 査定から買取まで迅速対応・即日現金買取
  • ご連絡をいただいてから買取まで迅速な対応を心がけております。ご予約いただいた査定日当日中に現金又は銀行振込で買取致します。
  • 3
  • 商品や個人情報の秘密厳守
  • 買取させて頂いたお品物や個人情報は厳正に管理しております。また、「周囲の目が気になるので夜間に来てほしい」などのご要望にもお応えします。
ご利用の流れ
1

お問い合わせ

まずはお電話かお問い合わせフォーム、ラインにてご連絡頂き、お品物の内容をお知らせください。

2

査定

出張買取

ご希望日当日にご自宅までお伺い致します。

宅配買取

お品物と身分証のコピー・振込先口座のメモを入れて着払いにお送りください。

持込買取

ご予約いただいたお日にち・時間帯に当社までお越しください。

3

買取

お客様と査定額が折り合うようでしたらその場で現金又は振込にてお支払いを致します。

折り合いがつかなった場合でもキャンセル料は一切かかりません。

選べる買取方法

  • 出張買取
  • 出張買取
  • 出張料無料
  • 宅配買取
  • 宅配買取
  • 送料無料
  • 持込買取
  • 持込買取
  • 駐車場完備
  
  • 非対面での買取希望の方
  • 遠方の方
  • 量が少ない
  • 3
  • 等の場合は
  • 宅配買取が便利です

よくある質問

はい、無料です。お電話でもわかる範囲で回答させて頂きます。お気軽にご利用ください。

重いもの・大きいもの・割れやすい物は、動かさなくてもそのままの状態で拝見いたします。 飾棚に飾ってあるお品物や箪笥に入っている和服などは伺った際にご指示いただければ、 当方で順番に出して拝見いたします。 買取が成立した際には、本人確認の為に身分証が必要になります。18歳未満の方は、身分証明書(学生書)と保護者の承諾書が必要です。

お品物によります。量が少しでしたら一緒にお引き取りしてまう事もありますし 作業料をいただいてお引き取りする場合もございます。

はい。予定に空きがあれば当日でも伺います。通常は、お客様のご希望の日時を伺い、 当方の予定と調整いたします。ご連絡を頂いた際にお伝えください。

東京、神奈川、千葉、埼玉といった関東圏が中心ですが、遠方でも伺っております。お気軽にご相談ください。

      

作家ものの買取はこちら

買取作家一覧