古美術ますけん
古美術ますけん

  • 古美術ますけんについて
  • 買取作家一覧
  • 買取品目一覧
  • はじめての方へ
  • 買取について
お問い合わせ 0120-134-003 年中無休 9:00〜21:00受付 土日祝日対応 MAILはこちら LINE IDはこちら
english

china

thai

買取作家一覧買取作家一覧

安東聖空の買取なら

古美術ますけんにお任せください

ますけんでは安東聖空の作品を買取致しております。 売却をご検討のお客様はフリーダイヤル0120-134-003又は フォームやLINEまでお気軽にご相談ください。

買取のご依頼・お問い合わせ

電話

フォーム ライン

あんどう せいくう

安東聖空

安東聖空

あんどう せいくう

 



 

書画 1893‐1983

兵庫県姫路市出身の書家。号は聖空の他に梅雪。1917年より書道家の近藤雪竹に師事。書道教師として教鞭を執るかたわら、「粘葉本和漢朗詠集」を手本としてかな文字を独学。王朝風の優美な筆致を身に付ける。同時に大字かなの研究も始め、1929年に書道雑誌「かなとうた」を発刊し、著作「古典かなの美」でかな文字を体系化。関西におけるかな文字研究の第一人者となった。安東聖空が存命した戦前から1950年代までかな書道は主流ではなかったが、戦後より雑誌「正筆」の主宰、発刊を行い、かな書道の普及、認知に努める。1953年に作品を文部省が買い上げ、1957年に伊勢神宮が社宝として永久保存を決定した。1961年には「みなそこ」がかな作品初の日本芸術院賞を受賞している。かな書道を普及させた数々の功績が認められ、勲四等旭日小綬章、勲三等瑞宝章を受章。1980年には文化功労者に認定された。

 

年表

1893年 兵庫県に誕生
1914年 姫路師範学校を卒業
1917年 書を近藤雪竹より学ぶ
1922年 兵庫県立神戸第一高等女学校の習字科担当教諭となる
1925年 桑田笹舟らと正筆会を結成
1929年 書道研究誌「かなとうた」を発刊
1941年 兵庫県立第一高等女学校を辞職する
1948年 日本書芸院副会長に就任する
1951年 兵庫県文化賞を受賞する
1953年 文部省が作品を買い上げる
1954年 日展参事に就任する
1957年 伊勢神宮の社宝として作品が永久保存される
1958年 日展評議員に就任する
1961年 日本芸術院賞を受賞する
1968年 勲四等旭日小綬章を受章する
1970年 日展参与となる
1972年 日本芸術院会員となる
1973年 日展顧問となる
1974年 勲三等瑞宝章を受章する
1980年 文化功労者となる
1983年 逝去

買取作家一覧

お問い合わせフォームフォーム

  • 電話0120-134-003
  • 年中無休 9:00~21:00 受付
  • 土日祝日 対応

買取のご依頼・お問い合わせ

電話

フォーム ライン

  • お問い合わせ
  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 持込買取

3つのお約束で
安心買取

  • 1
  • 確かな審美眼でお品物の価値を見定めます
  • 幅広いジャンルのお品物の価値を見定めたうえで査定・買取致します。
  • 2
  • 査定から買取まで迅速対応・即日現金買取
  • ご連絡をいただいてから買取まで迅速な対応を心がけております。ご予約いただいた査定日当日中に現金又は銀行振込で買取致します。
  • 3
  • 商品や個人情報の秘密厳守
  • 買取させて頂いたお品物や個人情報は厳正に管理しております。また、「周囲の目が気になるので夜間に来てほしい」などのご要望にもお応えします。
ご利用の流れ
1

お問い合わせ

まずはお電話かお問い合わせフォーム、ラインにてご連絡頂き、お品物の内容をお知らせください。

2

査定

出張買取

ご希望日当日にご自宅までお伺い致します。

宅配買取

お品物と身分証のコピー・振込先口座のメモを入れて着払いにお送りください。

持込買取

ご予約いただいたお日にち・時間帯に当社までお越しください。

3

買取

お客様と査定額が折り合うようでしたらその場で現金又は振込にてお支払いを致します。

折り合いがつかなった場合でもキャンセル料は一切かかりません。

選べる買取方法

  • 出張買取
  • 出張買取
  • 出張料無料
  • 宅配買取
  • 宅配買取
  • 送料無料
  • 持込買取
  • 持込買取
  • 駐車場完備
  
  • 非対面での買取希望の方
  • 遠方の方
  • 量が少ない
  • 3
  • 等の場合は
  • 宅配買取が便利です

よくある質問

はい、無料です。お電話でもわかる範囲で回答させて頂きます。お気軽にご利用ください。

重いもの・大きいもの・割れやすい物は、動かさなくてもそのままの状態で拝見いたします。 飾棚に飾ってあるお品物や箪笥に入っている和服などは伺った際にご指示いただければ、 当方で順番に出して拝見いたします。 買取が成立した際には、本人確認の為に身分証が必要になります。18歳未満の方は、身分証明書(学生書)と保護者の承諾書が必要です。

お品物によります。量が少しでしたら一緒にお引き取りしてまう事もありますし 作業料をいただいてお引き取りする場合もございます。

はい。予定に空きがあれば当日でも伺います。通常は、お客様のご希望の日時を伺い、 当方の予定と調整いたします。ご連絡を頂いた際にお伝えください。

東京、神奈川、千葉、埼玉といった関東圏が中心ですが、遠方でも伺っております。お気軽にご相談ください。

      

作家ものの買取はこちら

買取作家一覧